アメリカ不動産投資をしよう|耐用年数を調べることが先決です

スーツの男女

マンション経営を始める

マンション

ローンで始める投資

投資用マンションを購入する場合には、住宅用マンションとは違いますが、ローンを組んで購入することができます。住宅ローンを組む場合には、生活に直結する住宅に対するローンであるのに対し、投資用マンションを購入する場合のローンは投資のためのローンになります。住宅のように返済が滞ってしまったら、そのマンションを出ていかなければならないという切迫感が薄くなってしまうため、若干金利が高くなっています。それでも不動産投資ですから、資産を担保に資金を借り入れることができるため、元手がほとんどなくても投資用マンションを購入して投資を始めることができるということで人気の高い投資です。特に金利の低い今であれば、借入も容易にできます。

立地の良さが重要です

投資用マンションを購入する場合には、投資利回りの高い物件ほど人気があります。投資利回りが高ければ、その分だけ、投資した資金を早く回収することができます。金利負担が低いとは言っても、早めにローンを返済して純粋な収益に早めに転換させるためには、できるだけ利回りの高い物件がいいのです。もともとの物件が高額の場合には、それだけ高い家賃を設定することができるので、利回りも高くなりやすいと言えるでしょう。しかし、万が一の場合のリスクも考えられるため、安定的に収益を得ることができる物件を選ぶことが大切です。その点では、立地性は非常に重要になります。どんなに立派な物件であっても、古くなってきた場合に、最終的に人気があるのは立地のいい物件なのです。